商品・体験レビュー

【2年使用!徹底レビュー】Tineco(ティネコ)水拭き掃除機のメリットとデメリットを解説!

商品・体験レビュー
※本記事は、アフィリエイト広告を利用しています。

(本記事は、2023年9月13日に更新しました。)

子どもの食べこぼしや雨の日のジメジメなどで生じた、いや~なベタつき汚れ、皆さんはどのように掃除されていますか?

私は、以前まで、クイックルワイパーで床拭き掃除をしていました。
しかし、ウェットシートがすぐ乾いてしまうので、シートの取り換えが何度も発生。とても時間とストレスがかかるものでした。

そんな時に私が出合ったのが、吸引と拭き掃除が同時にできる『Tineco(ティネコ)の ”Floor One S3 ”水拭き掃除機』

我が家に、Tinecoの水拭き掃除機を導入したことで、床拭き掃除の時間が短縮し、これまでベタついていた床がよみがえったのです。

病みつきになるほど、床がサラサラして気持ち良い!

Tinecoの水拭き掃除機は、「床を丸洗いしたい!」という方に、ぜひ使って頂きたい商品です。

本記事では、「Tinecoの水拭き掃除シリーズとは何か」「約2年間使ったレビュー評価(メリット・デメリット)」などについて、詳しく解説していきます。

¥46,800 (2024/05/23 11:03時点 | Amazon調べ)

1.Tinecoって、どこ国の会社?

画像引用:楽天市場

Tinecoは、中国のテクノロジー企業であるEcovacsグループの子会社で、スマートな電気掃除機を中心に手掛けています。
Tineco掃除機が、日本で販売開始されたのは、2018年です。Tineco公式ホームページやAmazonなどで購入できるようになりました。

Ecovacsグループは、世界的なロボット掃除機ブランドである”Ecovacs Robotics”も手掛けており、掃除機のパイオニアです。
そのため、日本には、まだ馴染みの薄いTinecoですが、”Ecovacs Robotics”を手掛けるEcovacsグループが生み出したブランドであれば、安心ができますね。

スポンサーリンク

2.Tinecoの水拭き掃除機シリーズっていくつある?

Tinecoの水拭き掃除機は、23年9月13日現在で、次の4シリーズが販売されています。


iFloor2

iFloor3
\本記事で紹介/
Floor One S3

Floor One S5 Combo
価格(23/9/12現在)26,800円37,800円46,800円62,800円
重さ3.7kg4.5kg4.5kg3.8kg
サイズ(cm)69.1×36.5×28.773×32×2973×32×2966.8×33×28.5
2in1機能×××
(ハンディモード)
吸引強力な吸引吸引力と水の自動調整吸引力と水の自動調整
浄水タンク容量0.53L0.6L0.6L0.5L
汚水タンク容量0.4L0.5L0.5L0.45L
ノイズ82dBA78dBA78dBA78dBA
バッテリー容量2500mAh3000mAh4000mAh2500mAh
稼働時間約22分約25分約25~35分約15~20分
Amazon販売時期2021/6/172020/5/222020/5/222021/9/12
その他特徴iFloor3の進化版ヘッド・ローラー改良
表1:Tinecoの水拭き掃除機シリーズ比較表(参考:ティネコ公式ウェブ サイト| Tineco

表1.比較表の通り、「Floor One S5 Combo」が最上モデルとなり、他シリーズにはないハンディモードがついています。しかし、タンク容量や稼働時間は、「Floor One S3」の方が大きく、シリーズによって機能や利点が異なります。

にゃんたろう
にゃんたろう

Amazonや楽天市場でも、「Floor One S5 Combo」と「Floor One S3」の2機種が高評価のレビューが多いです。

結局、どのシリーズがオススメ?

✓ハンディモードでも使いたいのであれば、Floor One S5 Combo
✓小型、軽量がお好みであれば、Floor One S5 Combo
✓部屋が広く、バッテリー容量が多い方が良いのであれば、 Floor One S3
⇒70㎡以上のお部屋であれば、S3がオススメです!

3.Tineco Floor One S3 掃除機の使い方:7ステップ

Tineco Floor One S3掃除機の使い方について、解説していきます。

ステップ1:専用洗剤を用意する

まず、専用洗剤を用意します。蓋を外し、その蓋に洗剤を入れます。

ステップ2:浄水タンクに、洗剤と水を入れる

浄水タンクに、ステップ1で用意した洗剤を入れた後、MAX線まで水を入れます。

ステップ3:電源を入れて、掃除を開始

電源を入れて、掃除機をかけていきます。(掃除機のかけ方は、普通の掃除機と同じです。)

ステップ4:汚水タンクを空にする

お掃除が終わったら、次はお手入れに移ります。

本体から汚水タンクを取り外し、ゴミを取り除き、汚水を捨てます。

筆者
筆者

これでも、1週間前にTineco掃除機をかけたのですが、水がとても濁っています。
家の床は、こんなにも汚れているんですね。

ステップ5:浄水タンクに、専用洗剤と水を補充する

浄水タンクの液がなくなっていれば、洗剤と水を補充します。ステップ1~2を参照ください)

ステップ6:充電器にセットし、セルフクリーニング開始

充電器にセットし、赤枠部分のボタンを押すと、セルフクリーニング(自動洗浄)が開始されます。

「セルフクリーニングが完了しました」という音声が流れたら、完了です。所要時間は、約5分。

ステップ7:各パーツを洗ってから乾燥させる

本体から、「ローラーカバー」「ローラーブラシ」「HEPAフィルター」「フローター」「汚水タンク」を取り外し、洗います。その後、しっかり乾燥させます。

「ローラーブラシ」と「HEPAフィルター」は、特にしっかりと乾燥させてください。
完全に乾燥できていない状態で、掃除機をかけてしまうと、生乾き臭が発生します。
→臭いが取れない場合は、新品に取り換えをしましょう。(後述6章をご参照ください)

4.使ってみて分かった!Tineco Floor One S3 のデメリットとは?

私は、Tineco Floor One S3を約2年間使ってきました。そこで感じたデメリットを次の通り解説します。

本体が重たい

通常のコードレス掃除機は、重量2kg前後です。
一方、Tinecoの掃除機は、4.5kgもあり、片手で持ち上げるには重いです。

Tinecoの掃除機は、自走式のため、力を入れずに前に進んでくれるので、平面をお掃除するのには何も不自由ありません。
しかし、階段など、掃除機を持ち上げる場合には不向きでしょう。

吸引だけにできない

Tinecoの掃除機は、「吸引」と「水拭き」がセットで動作します。
そのため、「吸引」だけにすることができません。

そのため、「水拭きは、たまにで良い、、」という方は、吸引掃除機と2本持ちが良いでしょう。

汚水タンクと浄水タンクの容量が少ない

汚水タンクの容量は、500ml。浄水タンクの容量は、600mlしかありません。

70㎡の部屋でも、掃除からセルフクリーニングまでの間に、「汚水タンクの中身を捨てる」「浄水タンクを補充する」という作業が2回は必要になります。(作業の詳細は、3章をご覧ください)

壁際が掃除しにくい

上の写真は、「Floor One S3」を使った時のものです。
やはり、壁際の汚れは、取れにくいです。

筆者
筆者

別シリーズ「Floor One S5 Combo」では、ヘッドローラーが改良され、壁際の汚れも掃除しやすくなっているようですよ。

5.使ってみて分かった!Tineco Floor One S3 のメリットとは?

Tineco Floor One S3を2年間使ってみて分かった、メリットについて解説していきます。

コードレスで、お掃除がラクラク!

コードレスなので、お掃除する場所を選びません。

「吸引」と「拭き」が同時にできちゃう

この商品の最大のメリットは、なんといっても、「吸引」と「拭き」掃除が同時にできるところ!

掃除機をかける前と後を比較してみました。次の写真をご覧ください。

掃除機をかける前は、糸や白い粉などがたくさんありますが、掃除機を掛けた後は、きれいに消えているのがよくわかります。

「掃除機を掛けてから、拭き掃除しないといけない、、」
そんな面倒だった床拭き掃除が、Tineco Floor One S3掃除機さえあれば、ササッと掃除ができちゃうんです!

セルフクリーニング(自動洗浄)が可能

床汚れを除去してくれる、ブラシローラー。
しっかり汚れを取ってくれる分、お手入れが面倒ですよね。

Tineco掃除機なら、セルフクリーニングボタンを押すだけで、ブラシローラーをクリーニングしてくれます。

床を丸洗いできる

専用洗剤を使い、床を丸ごと洗い、除菌することができます。

掃除機をかけた後は、家の中が、洗浄液のさわやかな香りでいっぱいになります。
また、床がサラサラになるので、とても良い気分♪

自立式で、もう置き場に困らない

自立式の掃除機はめずらしいですよね。壁に立て掛ける必要がないので、お掃除を中断しても置き場に困ることはありません。

ローラーブラシやフィルターの洗い替えがついてくる!

Tineco Floor One S3 掃除機を購入すると、本体含めて計7点が付属してきます。

Tineco Floor One S3 付属品

①本体(ローラーブラシ、HEPAフィルター付)
②Tineco 水拭き掃除機専用洗剤480ml ×1本
③クリーニングツール(お手入れ時に使用するブラシ) ×1
④充電スタンド ×1
⑤アダプタ ×1
ローラーブラシの予備 ×1
HEPAフィルター 予備 ×1

筆者
筆者

ローラーブラシ(⑥)やHEPAフィルター(⑦)の洗い替えがあるのはうれしいですね。
もちろん、その他にも必要なもの全てが揃っていますので、買ったその日から使うことができますよ!

6.Tineco掃除機は、セールで買うと1万円以上お得!

Tinecoの掃除機を取り扱う店舗が少ないですが、ネットショッピング「Amazon」「楽天市場」であれば、購入することができます。

オススメの購入時期は、「Amazon」「楽天市場」のセール時期です。
特に「Amazon」であれば、タイムセールやプライム感謝際、ブラックフライデーなどほぼ毎月実施されるセールで安くなります。

Amazonの「季節先取りセール(23年9月1日~9月4日)」、「プライム感謝際(23年10月14日~15日)」での価格は、以下の通りです。

iFloor2iFloor3 Floor One S3Floor One S5 Combo
定価(23/9/13時点)26,800円37,800円46,800円62,800円
季節先取りセール価格(23/9/1時点)20,100円26,460円35,100円47,100円
プライム感謝祭(23/10/1時点)26,800円26,460円43,960円43,960円
表2:Tineco掃除機のAmazonセール価格

お値段が、数千円~1万円以上も安くなりますので、急がない限りは、セール時期を待って購入しましょう。
 →楽天セール開催時期をチェック
 →Amazonセール時期をチェック

筆者
筆者

Amazonであれば、セール期間外でも20%offクーポンが配られている場合があります。
チェックしてみてくださいね。

¥46,800 (2024/05/23 11:03時点 | Amazon調べ)

6.Tineco掃除機の消耗品は?

Tineco Floor One S3 掃除機を約2年間使ってきて、買い替えた消耗品は、次の3点です。

Tineco掃除機の消耗品

・Tineco ティネコ水拭き掃除機専用洗剤
・HEPAフィルター
・ローラーブラシ

(1)Tineco ティネコ水拭き掃除機専用洗剤

本体を購入すると、洗剤1本が付属してきますが、それ以降は、定期的に購入する必要があります。

ネットショッピング「Amazon」か「楽天市場」で購入することができます。
2023年9月時点の最安値は、2本セット2,890円です。

ここ1年で、4千円台に値上がりしたり、売り切れていたりすることもありましたので、2本セット2,890円で販売されているのを見たら、すぐに購入しましょう。

TINECO
¥2,890 (2024/02/26 21:46時点 | 楽天市場調べ)
筆者
筆者

洗剤にしてはお値段が高いですが、1回の掃除で少量しか使いませんので、長持ちします。
私の場合は、1本の洗剤で、1年6か月(1か月2回使用)ぐらい使えました。

(2)HEPAフィルター

3章ステップ7で解説の通り、HEPAフィルターは、乾燥が不十分だと生乾き臭がします。

お手入れをしても臭いが取れない場合は、本体とセットでついてくる予備品か、新品に取り換えしましょう。

筆者
筆者

2023年9月13日現在では、HEPAフィルターは、互換品しか販売されていませんでした。

(3)ローラーブラシ

3.ステップ7で解説の通り、HEPAフィルターと同様に、ローラーブラシも、セルフクリーニングのあとにしっかりと乾燥させる必要があります
ローラーブラシは、乾くのに時間がかかりますので、冬場は特に臭くなってしまうこともあります。

上述の(2)HEPAフィルターから臭いが発生していない場合は、ローラーブラシが原因かもしれません。
お手入れしても臭いが消えない場合は、本体にセットでついてくる予備品か、なければ新しく買いましょう。

TINECO
¥2,580 (2024/02/23 23:22時点 | 楽天市場調べ)

6.さいごに

いかがでしたでしょうか?

クイックルワイパーで床拭き掃除をするより、Tinecoの水拭き掃除機を使用する方が、圧倒的にきれいになりますし、時短になります。

「床を丸洗いしたい!!」と思っている方には、本当におすすめの商品です。
ぜひ、お試しください。

本記事でご紹介”Tineco Floor One S3”関連商品はこちら
¥46,800 (2024/05/23 11:03時点 | Amazon調べ)
TINECO
¥2,890 (2024/02/26 21:46時点 | 楽天市場調べ)
TINECO
¥2,580 (2024/02/23 23:22時点 | 楽天市場調べ)
最上位モデル”Tineco Floor One S5 Combo”はこちら
¥62,800 (2024/05/23 11:03時点 | Amazon調べ)

以上

タイトルとURLをコピーしました